入園式で気を付けたいコト|入園式でのスーツ事情を紹介!【マナーを考慮しておしゃれを楽しむ】

入園式で着ていくスーツのお悩みを解消しよう

初めての入園式だと、どのような恰好をすればいいのか悩んでしまうこともあるでしょう。そのような場合は、定番スタイルや人気のコーディネートを確認して参考にしていくと良いですよ。インターネットでは入園式のコーディネートについて紹介している記事などたくさんあるので、チェックしてみることです。また、先輩ママがいる場合は相談をして、アドバイスを貰う方法もあります。

入園式の人気コーディネートBEST3

no.1

セミフォーマルスーツ

入園式でよく見かけるコーディネートに「セミフォーマルスーツ」があります。フォーマルな恰好で上品さを演出してくれるので、どの世代にも高い人気を誇っています。また、明るい色のセミフォーマルスーツを1着持っていると、今後の行事やイベントにて重宝されるアイテムになるので、入園式をきっかけに購入してみるのもおすすめです。

no.2

ジャケット+スカート

ジャケットとスカートを組み合わせたコーディネートも入園式では人気を集めています。もし、入園式で着用することが出来そうなスカートを持っていれば、それに見合うジャケットを選ぶことで入園式でも問題のないセレモニーコーディネートにすることが出来ますよ。白などの明るい色を組み合わせていけば、華やかな印象を出すことが出来るでしょう。

no.3

パンツスーツ

以前までの入園式では、上記に記載されているセミフォーマルスーツやスカートでの参加が主流でしたが、最近ではパンツスーツがじわじわと人気になっています。パンツスーツでは、スカートなどにはないかっこいい印象を持つことが出来るので良いですよね。きちんとパンツスーツを着こなすことが出来れば、フォーマル感も崩れずに上品さを出せますよ。

入園式で気を付けたいコト

女の人

派手な格好はNG

当たり前ですが、入園式では肌を露出しすぎたり、大きい装飾品がついていたりする恰好はふさわしくありません。デコルテががっつりと開いたワンピースやリボンやフリルが装飾されているものは、入園式というフォーマルな場に適していないので、気をつけましょう。また、原色カラーの服装もNGとなっています。あくまでも子供が主役と意識して、保護者はきちんとマナーを守った服装で参加すべきです。

カジュアル過ぎる格好

たまにカジュアル過ぎる格好で入園式に参加する方もいますが、これもよくありません。ジャケットを羽織れば良いと思ってデニムで行くことはやめましょう。周囲はスーツスタイルで参加しているので、1人だけ浮いてしまい恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。事前に入園式スタイルを理解して、それに応じた服装で参加するようにしてください。

スカートの丈に注意

セミフォーマルスーツやスカートスーツを着用する際に、気を付けて欲しいことはスカート丈です。短すぎるスカートは入園式では止めましょう。スカート丈は膝上か膝中央くらいがベストになります。また、ロングスカートなど長すぎる丈も動きにくく、野暮ったい印象を持つためおすすめしません。スカート丈にも注意を払っていくことが大事ですよ。